カネのボードゲーム日記・プレイ記

ボドゲが楽しい! ルール説明問題が革命起きれば或いは……

Gaia Project(ガイアプロジェクト)

f:id:kanekazupapa:20180315204205j:plain

SFなパッケージ、宇宙船からお届けします!?

レディース&ジェントルメン!
大人になったら何になりたいって、将来の夢を学校で発表するとき
「プロの車乗る人になりたい!」
って、爽やかに宣言する子が
「あのスピーカーで音楽ならして走るやつ!」
それ……街宣車や。
こんな子、クラスに1人はいましたよね?
こんにちは、カネです!

第6回目はガイアプロジェクト、聞いたことがないですがやってみましょう!

3人プレイ1回目

個人ボードを渡される、駒が凄く沢山ある。色んなイラストもあちこちに、これは複雑そうな予感がする。
パーツが多いのはそれだけ種類があって、効果やら使い道があってルールが設定されてるわけで。
f:id:kanekazupapa:20180315204346j:plain
一番手でプレイ。
えーと……まずなにをしたら良いかが全く不明。ほんとどうすんのこれ?
まずは惑星を開発、入植したらいいのかな。
と、思っていたらお勧めしないらしい。んじゃ何したら?
まずは2影響力がある建物にバージョンアップするってのを推奨されたのでしてみる。
2鉱石3金で中くらいのビルみたいのに変身。すると小屋(採掘場?)が戻って来るって、そうなんだ。
今度こそ入植しようとしたら、青い研究値、知識、技術、なんかそんなのを使って技術革新!
定期収入で青の技術力が+1になる。4支払って+1、6ターンあるからプラスにはなるはずって考えでしかないけどね。
何をしたらいいのか、全然。

3ターン目!

惑星を繋げて同盟を結成! そうしたらチップもらうんだけど、何か資源になるようなのを選択かな。
勝利点を貰うのは後半にした方がいいだろうからね。
f:id:kanekazupapa:20180315204420j:plain
ここで開発をストップ、資源が全然ない。技術開発も上まで行って、最後のランクを残すのみ。
移動力あげよう、せめて2マスまでいけるように。
だって宇宙はこんなに広い。
左の方にある群れ、4ターン目あたりまでぽつんと一つだけだったから、分が悪いのね。

結果

終盤、実はもう11時手前、これ終わらないな……と懸念をもつ。もちろん昼間じゃなくて夜の方の11時ね?
共通ボードの情報がこちら、人気不人気がはっきりしている。
得点がボードの端っこにあるので注目、僅差です。チップ一枚とったら7点ですぐにトップなる感じで僅差です。
でも得点計算したことないから解らないし、なにより頭がボーっとしていて(ぉ
6ターン目、空いている惑星に小屋を全てちらして建てまくる、技術力をあげられるだけ上げて、全ての資源を使い切って終了。
f:id:kanekazupapa:20180315204456j:plain
得点に換算していく、基礎点、ガイア惑星入植ボーナス2位タイ、最大建設ボーナス1位タイ、共通ボードの開発得点40点で1位。
全部足したら……154点だったか、チュートリアルしてくれたからでしょう。それが高いか低いかは不明ですが、優勝させて頂きました。
これ、1回ゲームしてみないとまったく目の前真っ暗で、2回目以降のプレイからが遊べるって感じでしょうか。
なお、3人で4時間弱(説明込み)掛かったわけで、眠いです。
終ってみたら駒は多いけど、難しいルールはないかなって思えた。ただ細かい種別が多く、うなりながらのスタートになるだろうこと間違いなしですよ!